とやま・なんと国体2020、出場選手インタビュー!今大会注目のスキー選手を紹介します。②

スポーツ
2月16日(日)〜2月19日(水)に開催される第75回国民体育大会冬季大会(とやま・なんと国体)では、ジャイアントスラローム、クロスカントリー、スペシャルジャンプ、コンバインドのスキー4種目が行われ、出場選手たちが雪上で熱い戦いを繰り広げます。

今回は今大会注目のノルディック・コンバインドに出場する選手について、大会に向けてインタビューを実施しましたのでご紹介いたします。

ノルディック・コンバインド/スペシャルジャンプ 小舘 冬歩(少年男子 秋田県)

【プロフィール】

小舘 冬歩(こだて かずほ)
所属(学校、クラブなど):秋田県立花輪高等学校
好きな歌手:TWICE
アピールポイント:クロスカントリーでの力強い滑り

・実績

第69回全国高等学校スキー大会 ノルディック・コンバインド 8位 など

【インタビュー】

Q.1 ノルディック・コンバインドとの出会いはいつですか。これまでどんなスポーツや習い事をしてきて、いつ、なぜノルディック・コンバインドで勝負しようと思ったのですか。

初めは、5歳の頃に祖父に連れられて地元のスキー場でスキージャンプを見たときです。当時は野球もしていましたが、オリンピックを見て、オリンピックで活躍している選手のようになりたいと思い、スキーに絞りました。

Q.2 ノルディック・コンバインドというスポーツの面白いところ、またアスリートとしてノルディック・コンバインドと向き合ったときに難しいと感じていることを教えてください。

スキージャンプには滞空時間という概念があり、普段の生活では味わうことのできない楽しさがあります。精神力や技術力がなければよいパフォーマンスにつながらない部分が難しいところです。

Q.3 競技を続けるうえで欠かせない存在は誰ですか。その方はどのようなサポートをしてくれていますか。

家族です。両親は私が競技を続けるために金銭的な援助を惜しまずサポートしてくれるとともに、兄弟もどんなときでも応援してくれています。

Q.4 大会中や練習中、あるいはプライベートにおいて、自分が成長するきっかけとなった出来事やエピソードはありますか。

多くの大会を通じてトップレベルの選手を間近で見ることができたときは、吸収できるものが多くあります。

Q.5 ノルディック・コンバインドにおいて自分がライバルだと意識している選手、あるいは目標にしている選手はいますか? また、差し支えなければその選手のお名前を教えてください。

木村幸大選手、畔上祥吾選手、山本侑弥選手をはじめ同年代の選手です。

Q.6 小舘 冬歩選手にとって、国体とはどんな大会ですか。

高校生だけの大会とは違い、大人の選手も一緒に競技するので少し違った緊張感があり、収穫の多い大会だと思います。

Q.7 国体本番に向けて、今の意気込みをお聞かせください!

ひたすら優勝目指して頑張ります!

ノルディック・コンバインド 千葉 悠希(少年男子 北海道代表)

【プロフィール】

千葉 悠希(ちば ゆうき)
所属(学校、クラブなど):下川商業高校
好きなライトノベル:『Re:ゼロから始める異世界生活』
アピールポイント:クロカンが得意です。

・実績

第69回全国高等学校スキー大会 男子ノルディックコンバインド 5位 など

【インタビュー】

Q.1 ノルディック・コンバインドとの出会いはいつですか。これまでどんなスポーツや習い事をしてきて、いつ、なぜノルディック・コンバインドで勝負しようと思ったのですか。

小学校3年生の時に父親にジャンプ台に連れて行かれ、なかば無理やり入団させられたのがきっかけです(笑)。それまでは水泳や体操を少しやっていましたが、飽き性ということもありすぐ辞めてしまいました。そんな中コンバインドだけはなぜか1年続いたので、この先も勝負しようと思いました。

Q.2 ノルディック・コンバインドというスポーツの面白いところ、またアスリートとしてノルディック・コンバインドと向き合ったときに難しいと感じていることを教えてください。

ジャンプとクロスカントリーという競技性の違う2つの種目をこなさないといけないところが、この競技の魅力であり、一番難しいところだと思います。特に体重管理。ジャンプのことを考えると減らしたくなるのが自然ですが、減らしすぎるとクロスカントリーで走る持久力がなくなる。流動的なシーズンにおいては常にベスト体重が変わるので、その見極めには常に苦労しています。

Q.3 競技を続けるうえで欠かせない存在は誰ですか。その方はどのようなサポートをしてくれていますか。伝えたいことはありますか。

両親です。自分が辛い時、相談に乗ってくれる頼れる存在です。

Q.4 大会中や練習中、あるいはプライベートにおいて、自分が成長するきっかけとなった出来事やエピソードはありますか。

2020年1月に名寄市で行なわれた第74回国民体育スキー競技会で、良い結果が残せなかったのが悔しくて、より練習を積み重ねるきっかけになりました。

Q.5 ノルディック・コンバインドにおいて自分がライバルだと意識している選手、あるいは目標にしている選手はいますか? また、差し支えなければその選手のお名前を教えてください。

同期の竹花大松選手です。先日のインターハイ(第69回全国高等学校スキー大会)で4年ぶりに勝ちましたが、竹花選手が万全の調子ではなかったので、ベストコンディションの彼に勝ちたいです。

Q.6 千葉 悠希選手にとって、国体とはどんな大会ですか。楽しみにしていることはありますか。

個人戦ですが、都道府県別の対抗戦なので普段の試合以上に気が引き締まります。それから、入賞した時の景品もひそかに楽しみにしています。

Q.7 国体本番に向けて、今の意気込みをお聞かせください!

北海道チームが優勝できるように、最大限のパフォーマンスで貢献します!

その他の国体注目選手はこちら!